中日・又吉の全力投球に大歓声 プロ野球沖縄県人会

©株式会社沖縄タイムス社

 スポーツ振興や地域活性化を目的に、10月に発足したプロ野球沖縄県人会による第1回ベースボールフェスが8日、ANA SPORTS PARK浦添(浦添運動公園)で開かれた。中日ドラゴンズの又吉克樹投手(28)=西原高-環太平洋大-四国アイランドリーグ・香川=が、野球教室やトークショーを通して子どもたちに競技の魅力を伝えた。

 イベントには、浦添市内の学童野球14チームから161人が参加。ゴロの捕球やキャッチボールなど、野球の基本動作を教えた。

 また、又吉投手が捕手を座らせ、子どもたちからの球種のリクエストに応えて全力投球。間近で見るプロの技術と迫力に驚きの声が上がっていた。

 又吉投手は「プロのユニホームを着たいと思う子が一人でも増えたらうれしい。来年はいい成績を持って、ここに帰ってこられるように頑張る」と話した。

子どもたちの前で全力投球する中日の又吉克樹投手=ANABALL PARK浦添(我喜屋あかね撮影)