岐阜トリパン開幕黒星 バドS/Jリーグ

©株式会社岐阜新聞社

 バドミントンのS/Jリーグは8日、高岡市民体育館で開幕。女子の岐阜トリッキーパンダースは、日本ユニシスに0―3でストレート負けを喫し、黒星発進となった。

 岐阜は第1ダブルスの程文欣、今井莉子組、シングルスの山本紗椰も0―2で続けて敗れた。第2ダブルスの元日本代表末綱聡子、荒木茜羽組は粘り強く戦ったが17―21、13―21で落とし、0―3で開幕戦を白星で飾れなかった。

 第2日の9日は同体育館でヨネックスと対戦する。