熊本県産ブランド米デビュー ヒロシさん、おいしさPR

©株式会社熊本日日新聞社

「くまさんの輝き」のおにぎりを食べながら、おいしさをPRするお笑い芸人のヒロシさん(中央右)=熊本市中央区

 熊本県が開発したブランド米「くまさんの輝き」の販売が8日始まり、JA関係者らが熊本市中央区のびぷれす広場で、高い品質基準を満たした食味の良さを買い物客らにPRした。

 くまさんの輝きは、農薬や化学肥料の使用量を通常の半分に減らし、水分量やタンパク質の含有量などの基準を設けている。

 イベントでは、宮本隆幸JA熊本中央会長が「高温に強く、温暖化に対応できる期待の品種」と紹介。CMキャラクターを務めるお笑い芸人のヒロシさん(荒尾市出身)がおにぎりを頬張り、「舌にのせただけで甘みを感じる」とアピールした。一口サイズのおにぎり500人分の振る舞いや、ヒロシさんによるミニライブもあった。

 2018年産の作付面積は、前年産の3倍の130ヘクタール。県内の大型量販店や米穀店などで約650トンの販売を見込んでいる。(植山茂)

(2018年12月9日付 熊本日日新聞朝刊掲載)