メイ英首相、下院採決延期か

EU離脱合意案、首相官邸は否定

©一般社団法人共同通信社

メイ英首相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】9日付の英紙サンデー・タイムズは、欧州連合(EU)との離脱合意案を巡り11日に予定される下院採決を、メイ英首相が延期する可能性があると伝えた。メイ氏が採決前に、下院が支持できるような何らかの条件をEUから引き出そうと試みるとしている。合意案の修正を目指すのかどうかなど、詳細は不明。

 合意案は与党内からも反発が強く、下院で承認を得るのは困難な情勢。同紙によると、採決延期の可否は10日に判断する。打開策が必要だと判断すれば、採決を延期するとみられる。