「性暴力に屈しないで」と訴え

高知で人権活動家ら講演

©一般社団法人共同通信社

市民団体「女性と人権全国ネットワーク」が開いたイベントで講演する佐藤かおり共同代表(奥)=9日午後、高知市

 性暴力を告発する「#MeToo」(「私も」の意)運動への理解を深めるイベントが9日、高知市で開かれた。主催した市民団体「女性と人権全国ネットワーク」の佐藤かおり共同代表(51)は講演で「性暴力に屈せず声を上げて、自分を大切にしよう」と訴えた。

 佐藤氏は「日常的に性差別や性暴力は起きている。『当たり前のこと』と諦めないで」と語り掛けた。セクハラや痴漢被害、性差別などの経験を語る参加者もいた。

 #MeToo運動は米国発で、インターネットを中心に世界に拡大。「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに入った。