早大野球部OBが体験イベント

子どもらとミニゲーム

©一般社団法人共同通信社

早大グラウンドで開催された野球体験イベントを楽しむ子どもたち=9日午後、東京都西東京市

 野球チームに所属していない子どもたちに遊びの野球を楽しんでもらおうと、日本ハムの斎藤佑樹投手ら早大野球部OBらが9日、東京都西東京市の早大グラウンドで体験イベントを開催した。

 小学3~6年生の163人が参加し、そのうち136人はチームに所属した経験がなく、年齢やレベルに応じてルールを簡略化したミニゲームを楽しんだ。運営に携わった日本ハムの大渕隆スカウト部長は「昔あった遊ぶ空間がなくなっている。野球に興味はあるけど、チームに入るのはハードルが高いと思っている親子にスポットを当てた」と狙いを説明した。