ノルウェー産ごちそうサーモンのレシピ2選

©日本食糧新聞社

脂ののった、とろける食感“ごちそうサーモン”のおいしい食べ方をお届けします。ノルウェー最北部の養殖場から売場まで徹底した管理により、“ごちそう”と呼べる生アトランティックサーモンを使っています。

サーモンのステーキ

<材料・1人分>
・「トップバリュ グリーンアイナチュラル 生アトランティックサーモン(輪切り)」…150g
・オリーブオイル……………………大さじ2
・塩、粗挽きこしょう………………各少々
・ハーブ類(タイム、ローズマリーなど)……適量
・レモン(輪切り)…………………2枚

<作り方>

1. アトランティックサーモンに塩、粗挽きこしょうをする。
2. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ハーブ類と一緒に(1)の両面をよく焼く。
3. (2)を皿に盛りつけ、レモンの輪切りを添え、お好みのソースをかける。

サーモンカルパッチョ

<材料2~3人分>
・「トップバリュ グリーンアイナチュラル 生アトランティックサーモン」……1柵
・サラダ野菜(スライスたまねぎ、パプリカ、ハーブ)……各適量
・エクストラバージンオリーブオイル…………………………大さじ2
・レモン………………………………適量
・塩、こしょう………………………各少々

<作り方>

1. サラダ野菜を添えて、薄切りにしたサーモンを並べる。
2. 塩、こしょうをかけ、カットしたレモンをのせる。
3. 仕上げにオリーブオイルをまわしかける。

おいしさの3原則

1.おいしさを育てるノルウェーの大自然
・脂がのっておいしいといわれるアトランティックサーモン。
・中でも、特にサーモンの生育環境が整った、北緯70度以北の養殖場で飼育。

2.抗生物質不使用。安全安心の無投薬
・自然に近い環境で健康に育てることで、より安全で安心の品質に。
・環境保全や生物多様性に考慮し、国際認証「ASC」を取得しました。

3.一度も凍らせずに空輸でお届け
マイナス1℃~1℃という凍りそうで凍らない温度帯で、水揚げから一度も冷凍せずに生のまま空輸。
徹底された温度管理により、生のなめらかな食感をお届け。

平均水温10℃以下のこの冷たい海ではサーモンの活動量は少なめ。エサを食べる量も少しずつと、養殖密度が低いストレスのない環境でゆっくり育ちます。ノルウェー中南部の養殖サーモンが2年ほどで出荷されるのに対し、さらに3~6カ月長くかかります。冷たい海から自分の身体を守るために脂質を蓄える結果、平均脂質は20%前後にもなります。

◇百菜元気新聞の2018年12月1日号の記事を転載しました。