国道に積雪、除雪車この冬初出動

©株式会社福井新聞社

今季初めて出動する除雪車=12月9日午前5時25分ごろ、福井県勝山市北谷町谷

 福井県内は12月8日から9日にかけて冬型の気圧配置が強まり、山間部を中心に雪が降った。9日早朝には勝山市北谷町の国道157号でこの冬初めて除雪車が出動した。

 県奥越土木事務所によると、北谷町谷では同日午前2時ごろから本格的に雪が積もり始め、同5時ごろには積雪10センチに達した。北谷町北六呂師の基地から除雪車2台が出動し、石川県境まで約5キロにわたって路面の雪を取り除いた。平年より約2週間遅い初出動となった。

 福井地方気象台によると、午前6時までの最低気温は大野0・2度、勝山0・3度、福井1・3度。三国を除く県内9観測地点で今季最低を記録し、冬本番を感じさせる朝となった。