ビシエドが中日と3年11.3億円で契約合意と米報道 今季打率.348で首位打者

©株式会社Creative2

中日のダヤン・ビシエド【写真:荒川祐史】

26本塁打、99打点もキャリアハイ

 中日のダヤン・ビシエド内野手が3年1000万ドル(約11億2700万円)の契約延長で合意に至ったという。米スポーツ専門メディア「ファンクレド・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者が自身のツイッターで伝えている。

 キューバ出身のビシエドは、ホワイトソックスを経て2016年から中日でプレー。これまで3年で341試合に出場し、打率.298、66本塁打、216打点の成績を残している。今季は135試合に出場し、打率.348で首位打者を獲得。26本塁打、99打点と中日移籍後キャリアハイの好成績で主軸として活躍した。

 来年で30歳を迎えるビシエド。選手として脂の乗る時期に3年契約を結んだことで、中日打線の主軸としてじっくりと腰を据えた活躍が期待できそうだ。(Full-Count編集部)