【ワールドカップ女子】W杯2019のグループ組み合わせが決定!日本は強豪イングランドと同組に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アンバサダーには宮間が参加

現地時間8日にFIFA女子ワールドカップ2019のグループステージ組み合わせ抽選会がフランスのパリで開催。2大会ぶりの優勝を目指すなでしこジャパンはグループDで強豪イングランドと同居することとなった。

来年フランスで行われるFIFA女子ワールドカップ。元ブラジル代表MFカカ氏や現FIFAランク1位ドイツのシュテフィ・ヨーネス監督、今年ロシアワールドカップを制したフランス代表ディディエ・デェシャン監督など錚々たる顔ぶれに加え、日本から元なでしこジャパンの宮間あや氏がステージに登壇し抽選を行った。FIFAランク6位までのチームが振り分けられた後、ランク8位の日本はポッド2で登場。引き当てたのが宮間氏と希有な運命に引き寄せる中、日本は前回大会3位のイングランドにスコットランド、そして南米のアルゼンチンと同組のグループDに入った。

同大会は2019年6月7日から7月7日の1か月間で行われ、ホスト国フランスが韓国との開幕戦と共にスタートする。グループステージでは各グループ上位2チームと全グループ3位の内、成績上位4チームが決勝トーナメントに進出。決勝はフランスのリヨンにあるグルパマ・スタディウムで開催される。

開幕戦は2019年6月7日に行われる