PC版「真・三國無双7 with 猛将伝 DX」配信開始!ベンチマークソフトも公開に

コーエーテクモゲームスは、PC(Microsoft Store)版「真・三國無双7 with 猛将伝 DX」の配信を開始した。価格は6,800円(税抜)で、12月14日19時までは10%オフでの販売となる。

©株式会社イクセル

本作は「真・三國無双7」と追加要素満載の「真・三國無双7 猛将伝」を1本のソフトで楽しめるタイトル。これまでに配信された衣装やシナリオ、武器、BGMなどのダウンロードコンテンツが多数収録されており、遊び応えのある1本になっているのが特徴だ。今回のMicrosoft Store版配信にあわせて、動作速度を確認できるベンチマークソフトも同時に公開された。

■「真・三國無双7 with 猛将伝」セールスポイント

三国志最強の武将「呂布」の物語を収録し、ストーリーモードが充実!

魏・呉・蜀・晋のドラマティックなストーリーに加えて、三国志最強の武将「呂布」の生きざまを描く物語も収録し、メインのストーリーモードが充実。そのほか、「もしも袁紹が官渡で曹操を破っていたら」といった三国志の“もしも”をテーマにしたシナリオや、遊び心あふれる外伝的なシナリオも多彩に盛り込まれており、三国志の世界をより広く、深くお楽しみいただけます。

多彩なゲームモードでいろいろな遊び方が可能!

ストーリーモードのほかにも、仲間や素材を集めて基地を発展させていくやり込み要素満載な「将星モード」をはじめ、多彩な遊びをご用意しています。

■Microsoft Store 版「真・三國無双7 with 猛将伝 DX」動作環境

公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/smusou7m/#info-win

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.