ヤクルトがホークス戦力外の寺原と正式契約 背番号は「35」に決定

©株式会社Creative2

ヤクルトが寺原隼人との正式契約を発表【写真:荒川祐史】

寺原は今季21試合に登板し、防御率2.39をマーク

 ヤクルトは10日、ソフトバンクを戦力外となっていた寺原隼人投手と都内の球団事務所で正式契約を結んだと発表した。背番号は「35」に決まった。

 2001年のドラフト1位で日南学園からダイエー(現ソフトバンク)に入団した寺原。2006年のオフに横浜(現DeNA)へとトレードで移籍し、2010年のオフには再びトレードでオリックスへと移籍した。2012年オフに取得したFA権を行使してソフトバンクへ復帰。このオフに戦力外通告を受けた。

 プロ17年間で先発、中継ぎ双方を経験してきた寺原。昨季はソフトバンクで24試合に登板し、6試合で先発。1勝2敗0セーブ3ホールド、防御率4.25。今季は21試合全てに中継ぎで登板して0勝0敗0セーブ4ホールド、防御率2.39の成績を残していた。(Full-Count編集部)