国道17号で赤信号を横断する男児発見、両側からは車が…徒歩の男性が男児を保護 蕨署が感謝状

©株式会社埼玉新聞社

 交通事故を未然に防いだとして、埼玉県の蕨署は戸田市の介護職員渋谷光さん(23)に感謝状を贈った。

 同署によると、渋谷さんは歩いて帰宅途中だった11月11日午後7時50分ごろ、同市上戸田2丁目の国道17号線交差点で、赤信号を一人で横断している男児を発見。両側から車が進行してくる中、横断歩道の真ん中辺りまで渡っていたことから、男児を保護し交通事故を未然に防いだ。

 同署の長嶋浩之署長は「重傷交通事故につながりかねない事案だった。子どもや高齢者など、交通弱者に寄り添う気持ちがこれを切っ掛けにさらに広まってほしい」と話していた。

長嶋浩之署長(左)から感謝状を受け取った渋谷光さん=蕨署(同署提供)