【MLB】元巨人のフ軍キャプラー監督 菊池雄星のような選手は「チームをよりよくする」

©株式会社Creative2

ウインターミーティングで会見に臨んだフィリーズ・キャプラー監督【写真:編集部】

フィリーズはオーナーが今オフの大型補強を明言

 かつて巨人でプレーし、現在はフィリーズを率いるゲイブ・キャプラー監督が10日(日本時間11日)、米ネバダ州ラスベガスで開催中のMLBウインターミーティングで記者会見に臨んだ。今オフの補強について、球団オーナーのジョン・ミドルトン氏が「バカげているくらい巨額を投じるかもしれない」と明言。FA市場の目玉とされるブライス・ハーパー外野手とマニー・マチャド内野手のダブル獲りにも乗り出すとされており、西武からポスティングされた菊池雄星投手の獲得にも積極的だと報じられている。

 チームの強化について30分ほど熱弁を振るったキャプラー監督は、最後に菊池についての印象を聞かれると「自分が望むほど詳しく見ることができていない」としながらも、「国を代表するような才能ある選手が加われば、必ず我々のチームをよりよくしてくれる」と高く評価した。

 キャプラー監督自身は巨人で思うような成績を残せず、身を持って異国でプレーする厳しさや難しさを知った。だからこそ、菊池のフィリーズ入りが叶えば、全力でサポートし、理解してくれる存在になりそうだ。(Full-Count編集部)