スアレス、CLトッテナム戦欠場へ。バルセロナダービーで先発出場も…

©フットボール・トライブ株式会社

バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは現地時間11日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節・トッテナム・ホットスパー戦を欠場することが確実となった。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』がこれを伝えている。

スアレスは膝に慢性的な問題を抱えていることもあり、11月下旬のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節・PSVアイントフォーヘン戦以降、公式戦3試合連続で欠場していた。

ただ現地時間9日に行われたエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”には先発出場し、1ゴールを決める活躍を披露していた。

それでもバルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は同選手のコンディションが思わしくないため、トッテナム戦でメンバー外にすることを決断しているようだ。

なおバルセロナはすでにグループステージ首位通過を決めているため、このグループステージ最終節では一部のポジションでターンオーバーを敷く可能性がある。