清塚信也、新作『connect』CD購入者限定「清塚信也の “connect”ワンポイント講座」の予告編を公開

©ユニバーサル ミュージック合同会社

クラシック・ピアニストの枠にとどまらず、作編曲家、さらには俳優としての顔もあわせもつ清塚信也。彼が1月12日に発売する新作アルバム『connect』のCD購入者が限定で見ることができる「清塚信也の “connect”ワンポイント講座」の予告編がYouTubeにて公開となった。

この動画はCDのタスキ裏に記載されているQRコードまたはURLにアクセスして、タスキ裏に記載のパスワードを入力することで見ることができる。動画では清塚信也本人が収録曲のポイントや聴きどころを語る内容となっている。

動画は順次公開されていき全部で5本の動画が公開される予定となっている。最初に公開されるのはJ.S.バッハ作曲「イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808」についてとなる。

今作『connect』は「クラシックをもっとメジャーに、もっとポップに」世の中のより多くの人々に発信すべく、多岐に渡る活動を繰り広げる清塚信也ならではのクラシック・アルバム。クラシックと人々を、クラシックと現代(いま)を、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンと我々現代人を《connect》=つなげるコンセプトとなっている。ボーナス・トラックとして話題の「ムンク展」公式テーマとなったオリジナル曲〈Edude No.1〝Dessin”〉、楽士として出演もした舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』から〈愛のテーマ〉、フィギュアスケート アイス・ショーでも話題の〈春よ、来い〉が収録されている。

■CD購入者向け期間限定特典「清塚信也の “connect”ワンポイント講座」実施概要

【2018年12月11日~2019年1月11日まで】
J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808 について

【以降の公開予定】
★モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457 について
 視聴期間:1月12日~2月11日(予定)
★ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2《月光》 について
 視聴期間:2月12日~3月11日(予定)
★オリジナル曲、カバー曲について
 視聴期間:3月12日~4月11日(予定)
★総集編
 視聴期間:4月12日~5月31日(予定)

【リリース情報】

清塚信也『connect』
発売日:2018年12月12日
品番:UCCY-1092
価格:3,240(tax in)

購入リンクまとめURL 

<収録曲>
J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
1. Prélude 前奏曲
2. Allemande アルマンド
3. Courante クーラント
4. Sarabande et Les agréments de la même Sarabande サラバンド(同じサラバンド装飾法)
5. Gavotte I alternativement & Gavotte II ou la Musette ガヴォットI(交互に)&ガヴォットII(またはミュゼット))
6. Gigue ジーグ

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
7. 第1楽章:Molto allegro
8. 第2楽章:Adagio
9. 第3楽章:Allegro assai

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2《月光》
10. 第1楽章:Adagio sostenuto
11. 第2楽章:Allegretto
12. 第3楽章:Presto agitato

BONUS TRACKS
13. Etude No.1 “Dessin”(「ムンク展」~公式テーマ曲) 作曲:清塚信也
14. 『シラノ・ド・ベルジュラック』~愛のテーマ 作曲:清塚信也
15. 春よ、来い(フィギュアスケート・アイスショー『Fantasy on Ice 2018』使用曲)作詞・作曲:松任谷由実

【映像】
清塚信也「J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番~前奏曲/ガヴォット/ジーグ」

清塚信也「春よ、来い」(Fantasy on Ice 2018使用曲)

■ツアー情報
清塚信也コンサートツアー 2019 connect
1月26日(土) 名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール
2月1日(金) 福岡 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
3月15日(金) 香川 レクザムホール(香川県県民ホール)
3月16日(土) 大阪 ザ・シンフォニーホール
3月29日(金) 新潟 長岡リリックホール・コンサートホール
3月31日(日) 富山 富山県教育文化会館
4月13日(土) 仙台 日立システムズホール仙台コンサートホール
4月14日(日) 東京 サントリーホール
4月17日(水) 北海道 幕別町百年記念ホール
4月18日(木) 北海道 旭川市大雪クリスタルホール
4月19日(金) 北海道 札幌コンサートホールKitara小ホール  2公演
詳しくはこちら 

■清塚信也 プロフィール

清塚信也(きよづかしんや)  Shinya Kiyozuka (Piano, Composer, Arranger)
1982年11月13日 東京都生まれ B型/蠍座
東京都出身、5歳よりクラシック・ピアノの英才教育を受け、中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ『のだめカンタービレ』にて玉木宏演じる「千秋真一」、映画『神童』では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴びる。近年、TVバラエティ番組やラジオ番組への出演、映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、マルチ・ピアニストとして活躍。2015年秋、映画『ポプラの秋』(主演:本田望結)では音楽監督ならびに出演を、TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)ではピアノテーマ・監修・音楽を手掛けると同時に、ライブハウス・マネージャー役としても出演。
『Fantasy on Ice』(2017)(2018)では、世界的なフィギュアスケーター(ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィア、羽生結弦選手など)と共演。また、2018年5月に上演した舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」(主演:吉田鋼太郎)でも劇中音楽を担当、そして楽士役としても出演。ピアニストの枠にとどまらないマルチな才能を開花させている。