夜10分、朝5分で完了!超時短スキンケア&メイクの秘策はコレだ

©株式会社サンケイリビング新聞社

朝の準備は子どもがいると時間通りにはいかないもの。子どもの支度はできても自分がスッピンのままだった、なんてことも。夕方帰宅後も寝かしつけまではバタバタのママも多いはず。そんな忙しいママへ超時短スキンケア&メイクを教えちゃいます!

全アイテムを「ポンプ式」に!

シャンプーのように1プッシュで必要量出てくるって便利ですよね。化粧水など、スキンケアに使うものすべてを「ポンプ式」にすることで、フタを開け閉めする時間を短縮できます。

おすすめなのは、プチプラで大容量な商品。一度買えばしばらく買い替える必要がなく、なおかつ家計に優しくて惜しみなく使うことができます。

夜は共用できる・複機能アイテムを駆使

お風呂でメイク落とし(1分)

メイク落とし&洗顔はお風呂で済ませてしまいます。子どもを湯船に入れたらすぐこちらでメイクを落としてしまいます。

ドン・キホーテ 情熱価格「ナチュラルオーガニックディープクレンジングオイル」500ml 760円(編集部調べ)

ドン・キホーテで見つけた「ナチュラルオーガニックディープクレンジングオイル」というメイク落とし。お風呂で使えてマスカラまですっきり落とせます。

保存料・防腐剤無添加で天然成分が配合されており、香りもラベンダーのアロマオイルのような癒やし系です。

800円弱とプチプラながら500mlという大容量。購入してから数カ月、毎日使用してもまだまだ残っています。

顔と体は1アイテムで洗う!無添加せっけん(1分)

子どもから大人まで使える無添加せっけん。自分と子どもの体を洗いつつ、こちらでさっと洗顔します。泡で出てくるので泡立てする必要なし!

ミヨシ石鹸「無添加せっけん 泡のボディソープ」500ml 700円、リフィル450mLは450円(ともに希望小売価格・税別)

洗いあがりは油分がしっかり落ちますが、つっぱり感はなく、すっきりさっぱりとした感じです。値段は500mlサイズで600円前後。プチプラとは言い難いですが、洗顔+ボディーソープがこれ1本で済むので、そう考えるとコスパは良いです!

お風呂上りは「ハトムギ化粧」(3分)

お風呂上がりにはたっぷり保湿したいので、うちでは子どもたちも使っているこちらの「ハトムギ化粧水」を顔だけでなく全身の保湿に使います。

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」500ml 650円(希望小売価格)

ハトムギ化粧水は500mlサイズでプチプラなので、こちらも惜しまず使うことができます。ポンプをどん!と置いて、子どもたちも各自プッシュし顔や体に塗っています。

オールインワンジェルで仕上げ!(1分)

オールインワン化粧品はクリーム状でチューブなどの容器が多いのですが、ポンプ型の商品を見つけたのでこちらを愛用しています。

ANO「ボタニカル オールインワンジェル」500ml 1528円(Amazon購入時)

さらさらとした乳液タイプで塗りやすいです。これ1本で「化粧水・乳液・美容液・パック」の機能があります。

こちらも500mlサイズで1500円前後とオールインワンの中でもプチプラで大容量!デコルテまでしっかりと塗り込みます。

寝る前の仕込みメイクで翌朝時短!

「作り置き」ならぬ「描き置き」眉ティント(4分)

眉毛と口紅さえ描いておけば化粧をしているように見えるものです。特に眉毛は描くのに時間がかかったり、形が決まらずうまく描けなかったりするもの。だったら時間があるときに先に描いておけばいいのです!とうことで眉ティントデビュー。

髪の毛を乾かしたら即!眉ティント

眉ティントの説明書きには、一度描けば1日~1週間持つと書いてありますが、私の使用感としては3日置きくらいで書き直すがベストだと思っています。眉毛の形のプレートもついてくるので慣れないうちはこちらを使うのも良し。

描き終わったら少し乾かして、そのまま就寝。3時間で色は定着するのですが、ずぼらな私はそのまま寝て、翌朝はがしています。

眉ティントのポイントは3つ

眉毛は顔の印象が決まる大事なものなので、眉ティントをするときのポイントを3つお伝えします。

1. 塗る前に眉毛をティッシュで拭く(油分があると持ちが悪くなります)
2. 眉尻をしっかりと描く(眉尻は消えやすいので全面同じ濃さでしっかりと書き込みます)
3. 子どもたちが寝た後に描く!(書き終わると芸人のイモトアヤコさんのような眉毛になります。乾けば触られても取れないのですが、乾かないうちにいじられると大変なことに…。)

朝のメイクはティントとBBクリームでサッと

朝起きたらリップティントを!(1分)

子どもたちより早く起きて家事をするママがほとんどだと思います。

そこで、まず朝起きたら寝る前に仕込んだ眉ティントをはがします。そして洗顔とオールインワンジェルで顔が整えたところでリップティントを塗ります。

10分ほどで色が定着しますので、塗ったら朝ごはんの支度、洗濯などしていればあっという間にリップが仕上がります。

そして家事が終わったところでリップティントをゆっくりはがします。色が唇に定着しますので、そのままご飯を食べて大丈夫です。

ダーマル「マジックリップタトゥー」13ml 2個セット680円(楽天市場購入時)

こちらのリップティントは通販サイトで2本で700円弱で販売されていました。口紅より安いです!

肌はBBクリームとリップ型チーク&パウダーでぱぱっと!(3分)

肌の仕上げはBBクリームを全体に塗り、リップ型チークを大胆に頬に2本引いて指でなじませます。ちょっと色が濃いかな?と感じても大丈夫。そのあとパウダーを塗っていきます。

左から、サナ「毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダー」1192円/セザンヌ「チークスティック」648円/サナ「毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム」1098円(楽天市場・Amazon購入時)

サナの「毛穴パテ職人」というパウダーは1000円くらいでプチプラなのに優秀!カバー力が高く、肌をきれいに見せてくれます。これで肌は完成です。

最後はアイメイク(1分)

アイシャドウとマスカラをすればもう完成!眉ティントが薄く感じたら少し書き足してください。

スキンケアの時間が縮小されると時間の余裕ができ、心にも余裕が持てます。今までかかっていた時間で1冊絵本を読んであげられるかも。

時間は1分や3分、とかなりタイトにしていますが、この工程に慣れてしまえば、ほんの数分で終えられます。ぜひお試しください。

※今回ご紹介したアイテムは執筆時点の販売価格です。最新価格・在庫状況は通販サイトや店頭でご確認ください

(文/まめ子)