金本氏の殿堂入り祝う会開催

山本浩二氏らが出席

©一般社団法人共同通信社

自身の野球殿堂入りを祝う会であいさつする阪神の金本知憲前監督=11日、大阪市

 阪神の金本知憲前監督(50)の野球殿堂入りを祝う会が11日、大阪市内のホテルで開かれ、金本氏がプロ入り当時に広島の監督だった山本浩二氏や、チームメートだった広島の緒方孝市現監督らが祝福した。記念の盾や花束を贈呈された金本氏は「たくさんの人にご列席いただき、本当にありがとうございます」と感謝を口にした。

 東北福祉大時代からの盟友で、金本氏の後を継いだ矢野燿大現阪神監督も出席し「うまくなくてもこうなれると、一番示した選手」とたたえた。監督就任を受諾するか悩んだ際、金本氏と会って背中を押されたことで決断したという。