巨人坂本が5億、中日平田は1.8億、阪神藤浪は大台割れ…11日の主な契約更改

©株式会社Creative2

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

藤浪は3600万円減の8400万円でサイン、福留は現状維持の1.5億円

 阪神の藤浪晋太郎投手が11日、球団事務所で契約更改に臨み3600万円減の8400万円でサインした。今季は今季は13試合で5勝3敗、防御率5.32。4年ぶりに1億の大台を割ることになった。また、福留孝介外野手は現状維持の1億5000万円、桑原謙太朗投手は1500万円増の6000万円、俊介外野手は1000万円減の4000万円でサインした。

 中日の平田良介外野手は6000万円増の年俸1億8000万円で更改した。13年目の今季は自己最多138試合に出場し、打率.329、9本塁打、55打点をマーク。初のゴールデングラブ賞も獲得した。

 ロッテの益田直也投手は2000万円増の年俸1億3000万円でサイン。今季は70試合に登板して2勝6敗3セーブ、防御率3.08を記録していた。また、15年目にしてキャリアハイとなる58試合に登板し3勝5敗、26セーブ、防御率3.84をマークした内竜也投手は900万円増の5400万円で更改した。

 巨人の坂本勇人内野手は1億5000万円増の年俸5億円で複数年契約。今季は左脇腹痛での離脱があったものの、自己最高の打率.345をマークした。その他、立岡宗一郎外野手、内海哲也投手もサイン。また、ヤクルトの中澤雅人投手、風張蓮投手も契約を更改した。(金額は推定)(Full-Count編集部)