新会長に加藤氏

連合登別が定期総会

©株式会社室蘭民報社

新会長に就任し、あいさつする加藤氏

 連合登別(工藤幹彦会長)の第26回定期総会が10日夜、登別市富士町の市民会館で行われた。任期満了に伴う役員改選で、会長代行の加藤成彦氏(登別温泉ケーブル労組)が新会長に就いた。

 委任を含めて代議員、役員31人が出席した。役員改選で会長に就任した加藤氏は「皆さんの支援を受けながら頑張っていきたい」と述べた。役員選出は近年、各単組2年間の輪番制を採用していたが、今後見直しを含めた協議を行うこととした。活動方針では、来年行われる統一地方選、参院選での推薦候補の必勝を確認した。
(石川昌希)

 会長以外の主な役員は次の通り。(敬称略、かっこ内は所属労組)

 ▽会長代行 津田敏幸(JP労組登別総分会、新)
 ▽副会長 行町信行(第一滝本館労組、再)志賀誠司(北海道コンクリート工業労組、新)
 ▽事務局長 有馬亮太(登別市職労、再)
 ▽副事務局長 熊谷匡史(同、再)