ビールケースで知人の頭や顔殴る 殺人未遂容疑で男逮捕 「やられる前にやった」 /浦安

©株式会社千葉日報社

 千葉県警浦安署は11日、殺人未遂の疑いで自称住所不詳の男(56)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、浦安市当代島1の雑居ビル2階の居酒屋前の廊下で、市内在住の男性(58)の頭や顔を、瓶ビールを入れる空のプラスチックケースなどで複数回殴り殺害しようとした疑い。男性は頭などに重傷を負い、病院に運ばれた。意識はない状態という。

 同署によると、男と男性は知人で、別の知人女性と共に居酒屋で飲酒していたところ何らかの理由でけんかになったとみられる。居酒屋店員の通報を受けて駆け付けた署員が血だらけで倒れている男性を発見し、男を取り押さえた。

 男は「相手が殴ってきたので殴った。『殺す』と言われたのでやられる前にやった」などと供述、容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)