アウディ 限定モデル「A4 オールロード アブソルート」を発売

©オートックワン株式会社

アウディ 限定モデル アウディ A4 allroad absolute を発売

アウディは2018年12月12日、ステーションワゴンモデルの「A4 アバント」をベースに、SUVの優れた性能を融合したクロスオーバーモデル「A4 オールロード クアトロ」の限定モデル「A4 オールロード アブソルート」を、125台限定で発売した。価格は759万円(税込)。

A4 オールロード アブソルートは、専用の外装をはじめ存在感あふれる限定モデルに仕上がっている。

外装は、専用塗装色の「クワンタムグレー」にコントラストペイントの「マンハッタングレーメタリック」を組み合わせ、足元には、グロスブラックの10Yスポークデザイン19インチアルミホイール(アウディ スポーツ製)を装備。

内装にはデコラティブパネルアルミニウムトリマランを配し、スポーティかつ上質な雰囲気を実現した。さらに黒を基調としたパーシャルレザーをはじめ、マルチカラーアンビエントライティングを施した。

さらに高精細液晶のメーターパネルに、様々な情報を表示できるバーチャルコックピットも採用。シートにはメモリー機能のほか、シートヒーター(フロント/リア)も備えている。

また、安全運転支援システムにはアシスタンスパッケージを装備。アダプティブクルーズコントロールをはじめ、後方から接近車両があることを知らせる「アウディサイドアシスト」や、リアバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知し、追突時の衝撃を低減する「アウディプレセンスリア」を追加。ちなみにパークアシストやサラウンドビューカメラなども備えている。

さらにカメラで前走車や対向車を検知し、道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトやLEDリアコンビネーションライト、ヘッドライトウォッシャーを装備した。

「A4 オールロード クアトロ」とは

2010年に初代モデルが日本で発売されて以来、オールラウンドなキャラクターを備えたプレミアムクロスオーバーの先駆的存在として、独自のポジションを築き上げてきたモデル。

2016年に登場した2世代目のモデルは、初代モデルのユニークなコンセプトを継承しつつ、デザインとメカニズムを刷新。従来から定評のあった走行性能、安全性、快適性、ユーティリティなどに加えて、燃費効率やインフォテイメント、コネクティビィティといった分野でも大きく進化を遂げた。またドライブトレインにおいても、走行状況に応じたインテリジェントな4WD制御を実現するウルトラテクノロジーを採用するクアトロ(四輪駆動フルタイム4WDシステム)を装備している。

「アウディ A4 オールロード アブソルート」スペック

・エンジン:2.0リッター直列4気筒DOHCターボチャージャー(252PS/370Nm)

・トランスミッション:7速Sトロニック

・駆動方式:クアトロ(四輪駆動)

・ステアリング:右

・価格:759万円(税込)