東京メトロ丸の内線でダイヤ改正!夕夜間の新宿~荻窪駅間が便利に

©株式会社エキスプレス

東京メトロ丸の内線でダイヤ改正 1月26日

東京メトロは、 2019年1月26日(土)に丸ノ内線でダイヤ改正を実施。

今回のダイヤ改正は、 平日夕夜間時間帯の利便性向上を目的として、 一部新宿駅行列車を荻窪駅行に行先延長し、 増発するもの。

また、 2018年5月26日(土)より方南町駅工事のためホーム使用を片側のみとし、 中野坂上駅~方南町駅間の運転本数を一部削減していたが、 今回の改正に伴い同駅両側ホームの使用を再開。
運転本数を工事前に戻す。

丸ノ内線ダイヤ改正詳細

1 実施日
2019年1月26日(土)

2 ダイヤ改正内容
(1) 新宿~荻窪駅間の運転本数を増発
【平日】
 ・17時台~19時台の一部新宿駅行列車を荻窪駅行に行先延長し、 新宿~荻窪駅間で6往復(1時間あたり2本  増発)増発

(2) 方南町駅工事完了に伴い運転本数を工事前に戻す
【平日、 土休日共通】
 ・方南町駅両側ホームの使用再開に伴い、 1番線、 2番線着発とし、 3両編成の運転本数を2018年5月26日のダイヤ改正以前の本数に戻す

3 その他
 ・ダイヤ改正後、 東京メトロホームページで出発駅から到着駅までの乗り換え経路や各駅の時刻表調べが可能。また、 東京メトロ各駅でポケット時刻表を配布。
【東京メトロホームページ 運賃・のりかえ検索】
https://www.tokyometro.jp/transit/index.php