「ヒルトン東京ベイ」でフォトジェニックなイチゴのスイーツビュッフェ開催!

©株式会社オンエア

東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルの「ヒルトン東京ベイ」で、イチゴを使ったデザートビュッフェ「ストロベリー・ワンダーパーク」が2018年12月29日(土)から3か月間限定で開催されます。会場は最上階までの吹き抜けが開放的な「ラウンジ・オー」。

デザートビュッフェはイチゴがテーマのレトロ遊園地

「ヒルトン東京ベイ」では、テーマのあるデザートビュッフェが大人気! 今年のストロベリーデザートビュッフェは、どこか懐かしさを感じる「レトロ遊園地」がテーマ。観覧車やパイレーツシップなど、イチゴをモチーフにしたデザインのゆめかわ遊園地で、SNS映え必至のストロベリースイーツが楽しめます。

観覧車のゴンドラをイメージした「ストロベリー・カップケーキ」は、一口サイズのイチゴのカップケーキ。プレーンとストロベリーの2層の生地、2種類の生クリームを使用していて、小さいながら段階的にイチゴの風味が味わえます。

メリーゴーランドをモチーフにした「メリー・ベリー・ゼリー」は、イチゴやエディブルフラワーが入ったドーム型のキラキラゼリー。ヨーグルトパンナコッタやレモンジュースで仕上げていて、さっぱりとした味わい。

こちらもメリーゴーランドがモチーフの「ストロベリー・ゴー・ラウンド」。ストロベリーのゼリー、ババロア、スポンジの層に、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーをトッピング。キラキラした夢のようなメリーゴーランドをイメージ。

シェフの1番のおすすめは、「ミルフィーユ・イン・ザ・グラス」。人気のミルフィーユを食べやすいようにグラスに盛り付けています。ポロポロとこぼれることを気にせずに、イチゴの風味を感じるクリームとパイのサクサクとした食感が楽しめます。

左右に大きく振られるアトラクションのパイレーツシップをイメージした「パイレーツ・シュー」の中には、ストロベリークリームとイチゴの果肉がぎっしり! 一口サイズなのも嬉しい。

軽食で「甘い」、「しょっぱい」の無限ループ

他にもイチゴのキュートなスイーツが、ロールケーキ、プリン、いちごの冷製スープ、タピオカミルク、チョコレートファウンテンなど全部で20種類! さらにパスタやサンドイッチなどの軽食も15種類を日替わりで用意。「甘い」、「しょっぱい」、そして「甘い」の無限ループが楽しめちゃう。サラダにはストロベリードレッシングも登場し、ストロベリービュッフェを盛り上げます。

その場にいるだけで、ワクワクした夢の世界にワープできる「ヒルトン東京ベイ」のゆめかわ遊園地「ストロベリー・ワンダーパーク」。SNS映えも確実の期間限定のデザートビュッフェ、気になった人は絶対に訪れてみてください。

「ストロベリー・ワンダーパーク」

会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階「ラウンジ・オー」

期間:2018年12月29日(土)〜2019年3月31日(日)土・日・祝のみ営業 ※1月1日(月・祝)は除く ※1月2日(火)〜1月4日(木)は営業

営業時間:13:00〜15:00 / 15:30〜17:30(2部制・2時間制)

料金:大人3,100円、子供(4〜8才)1,200円、お子様(9~12才)1,800円

※ドリンクバー付

※サービス料、税金別途

ウェブサイト:https://www.hiltontokyobay.jp/plans/restaurants/sweets/lounge_1812

[All photos by Sayoko Ishii]

Do not use images without permission.