ルースのスパイクなど出品

大リーグ、米国でオークション

©一般社団法人共同通信社

ベーブ・ルース(AP=共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグで通算714本塁打を放ち、投打の「二刀流」でも活躍したベーブ・ルースの遺品が競売に出品されると、主催者ハント・オークションズが12日までに発表した。来年6月15日にニューヨークのヤンキースタジアムで開催され、1934年の日米野球で来日した際に受け取ったつぼ型トロフィーや実用したスパイク、ヤンキースとの契約書など数百点が出品される。

 収益の一部は慈善団体に寄付されるという。これまで公にされていなかったルースの所持品が出品され、23年のワールドシリーズ優勝記念トロフィーや旅行用かばんなども含まれる。