西武ドラ1松本、雄星&光成も背負った「17」に! 「いち早く戦力に」

©株式会社Creative2

新入団会見に臨んだ西武のドラフト1位・松本航【写真:荒川祐史】

2位の渡邉は背番号「12」に決まった

 西武は13日、所沢市内でドラフト新入団発表会を行った。抽選に当選したファンクラブ会員も参加した会では、ドラフト1位の松本航投手やドラフト2位の渡邉勇太朗投手ら支配下7選手、育成3選手の計10人がお披露目され、ルーキーたちの背番号も発表に。1位の松本は、今オフにポスティングシステムでメジャーに挑戦する菊池雄星投手や高橋光成投手もかつて背負った「17」に、2位の渡邉勇太朗投手は「12」に決まった。

 今季10年ぶりにパ・リーグを制した西武だが、クライマックスシリーズでソフトバンクに苦杯を舐めさせられ、日本シリーズ出場はならなかった。今年逃した日本一の座を掴むために加わった10人の若獅子たち。ドラフト1位で入団した松本は目標に「胴上げ投手」を掲げ「自分のセールスポイントは質のいいストレート。プロ野球選手を相手にもそういうボールを投げられるようにしたいと思います。いち早く戦力となって、チームに貢献したいと思います」と意気込みを語った。

【西武ルーキーの背番号】
1位 松本航投手 17
2位 渡邉勇太朗投手 12
3位 山野辺翔内野手 4
4位 粟津凱士投手 26
5位 牧野翔矢捕手 38
6位 森脇亮介投手 28
7位 佐藤龍世内野手 31
育1 東野葵投手 125
育2 大窪士夢投手 126
育3 中熊大智捕手 127(Full-Count編集部)