吹雪の中で「天を見る人」 黄山気象観測所

©新華社

吹雪の中で「天を見る人」 黄山気象観測所

12日、黄山の光明頂(こうみょうちょう)で測風塔の除氷作業を行う気象観測員の程喬峰(てい・きょうほう)さん。(黄山=新華社記者/劉方強)

 【新華社黄山12月13日】中国安徽省黄山風景区ではここ数日、雪が降った。1年を通じて黄山気象観測所に駐在する観測員たちは、吹雪の中でも普段通りに気象状況を観測・記録し、天気予報のための1次データを提供した。

吹雪の中で「天を見る人」 黄山気象観測所

12日、黄山の光明頂(こうみょうちょう)で除氷作業のため測風塔に登る気象観測員の程喬峰(てい・きょうほう)さん。(黄山=新華社記者/劉方強)

吹雪の中で「天を見る人」 黄山気象観測所

 12日、設備のメンテナンスをする気象観測員の程喬峰(てい・きょうほう)さんと同僚の范東福(はん・とうふく)さん。(黄山=新華社記者/劉方強)

吹雪の中で「天を見る人」 黄山気象観測所

12日、黄山の光明頂(こうみょうちょう)で測定作業をする気象観測員の程喬峰(てい・きょうほう)さん。(黄山=新華社記者/劉方強)