堂安がCLを生観戦!移籍先の視察?現地メディアもざわつく

©株式会社コリー

アジアカップに臨む日本代表メンバーに選出されたフローニンゲンMF堂安律。

彼がプレーするオランダの国内リーグは年内残り2試合となっており、その後、約1か月の中断期間に。そこで日本代表へ合流する予定となっている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

その堂安は12日、自身のInstagramのストーリーという機能で1つの動画を投稿した。

映像には、同日行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループ第6節アヤックス対バイエルンの模様が。どうやら堂安はこの一戦を現地に足を運び生観戦したようで、CLのアンセムが流れ、盛り上がるスタンドを見ながら「すごい」と声を発する様子が収められていた。

この投稿に反応したのが、オランダのメディアだ。

アヤックスは今季13年ぶりにCL16強入りを決めたが、チームを牽引する攻撃的MFハキム・ジヤシュには移籍の噂が絶えない。そのため以前より堂安がその後釜候補の一人として噂されており、最近も日本のメディアが「堂安はオランダの大手エージェント事務所と契約した」と報じたばかりだ。

そうした状況でのこの投稿に『voetbalprimeur.nl』など複数のメディアは「アヤックス移籍の噂を補強するもの」とし、ファンたちがSNSなどで騒ぎ始めたことを伝えた。

フローニンゲンからアヤックスといえば、あのルイス・スアレスが10年以上前に辿った道。フローニンゲン側は高額な移籍金でなければ堂安を手放さない考えであるが、今冬での電撃移籍はあるのだろうか。