【RIZIN】川村虹花、対戦するあいと初顔合わせ「ドキドキしました」

©株式会社ヨシクラデザイン

昨夜の対戦発表会見から一夜明け、さっそく顔を合わせた川村(左)とあい(右)

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で対戦が決まった、アイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(かわむら・ななか/22=仮面女子)とあい(29=KRAZY BEE)が14日(金)都内にて合同公開練習を行った。

 公開練習が行われたのは、あいが所属するKRAZY BEE。いわば敵陣へ乗り込む形となった。川村は打撃のミット打ちとグラップリングのスパーリング、あいはタックルと投げの打ち込みから始まりレスリングの動きを披露。お互いの公開練習を見学した。

 川村はあいの公開練習前にコメントし、「相手に(自分の動きが)どう見えているか分かりませんが、これから見るさせてもらうので楽しみです。総合格闘技はいろいろあるので打撃の部分も見てみたいと思います」と言っていたが、あいは打撃を見せず。

 一方、あいの公開練習は時間が短かったこともあり、手の内を隠していたのではと記者に聞かれたが「けっこう全力でやりました」と言い、「川村選手と同じジムには村田夏南子さん(2012年全日本レスリング選手権優勝、現在はMMAファイター)という凄い人がいるので、レスリングを見せても別に支障はないと思いました」と笑う。

 囲み取材の後には、両者が揃っての撮影となりフェイオフで向かい合った。その感想を聞かれると、あいは「可愛いと思いました。さすがアイドル」、川村は「ドキドキしました」とそれぞれ感想を述べ、ギスギスした緊張感はなくスポーツライクに合同公開練習は終わった。