金沢の金箔をちりばめた究極ポテトチップス

©日本食糧新聞社

湖池屋は、「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズから、金沢の伝統工芸である金箔(きんぱく)、淡路島でつくられた藻塩を使用した、味わいだけでなく見た目にも華やかなプレミアムポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO 金沢 金箔塩」=写真=を10日に全国コンビニエンスストア、17日に全国スーパーマーケットなど一般チャネルで発売する。年末年始の特別仕様のポテトチップスとして提案する。

「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズは、日本産のジャガイモを100%使用し、素材、皮のむき方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げなど、まるで料理を作るように、一切の妥協なく、理想のおいしさを追求した味わいも食感も本格を目指した究極のポテトチップス。

〈金沢 金箔塩〉は、金沢で400年の伝統を持つ金沢箔を受け継ぐ老舗の「箔一」の「金箔」と淡路島で作られた藻塩を生地にまとわせた。年末年始のおめでたい雰囲気を華やかに彩る特別仕様のポテトチップスに仕上げた。68g、オープン価格。

また、同品発売と連動し、同品に「追い金箔・1袋当たり0.12g」した豪華版を3袋セットにした商品を6日午前11時から湖池屋オンラインショップで400セット限定発売の予約受け付けを開始する。贈答品として、1年間頑張った自分へのご褒美として提案する。2000円(税込み・送料別)。

◇日本食糧新聞2018年12月10日号の記事を転載しました。