住宅火災で3人目の遺体、富山

身元確認進める

©一般社団法人共同通信社

 富山県砺波市の住宅が14日未明に全焼し、住人4人と連絡が取れなくなっている火災で、県警は15日、焼け跡から新たに1人の性別不明の遺体を発見したと明らかにした。見つかった遺体は計3人となり、県警が身元確認を進める。

 15日朝から県警と地元消防が現場の実況見分を再開。木造2階建て約430平方メートルを焼失したと判明したが、火元の特定には至っていない。

 火災は14日午前3時20分ごろ、砺波市の無職宮崎弘さん(86)方から出火。在宅していたとみられる宮崎さんと妻(82)、長男(61)、長男の妻(57)の計4人と連絡が取れなくなっている。