五ケ瀬の雪いいね! スキー場が営業開始

©株式会社熊本日日新聞社

五ケ瀬ハイランドスキー場で初滑りを楽しむスキーヤーたち=14日、宮崎県五ケ瀬町

 熊本県境にある宮崎県五ケ瀬町の五ケ瀬ハイランドスキー場が14日、今季の営業を始めた。待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが、真っ白なゲレンデで初滑りを楽しんだ。

 五ケ瀬ハイランドは標高約1600メートルにあり、日本最南端のスキー場として知られる。11月中旬に始まったゲレンデ造りは暖冬の影響で難航したが、最近の冷え込みで初中級者向けコースの500メートルが滑走できる状態に仕上がった。

 同日午前7時の気温は氷点下5・5度。初日はリフトが無料となり、午前10時時点で約300人が来場した。鹿児島市の自営業大山広行さん(50)は「待ちに待った雪山。けがをしないように楽しみます」と話した。

 今季の営業は来年3月3日まで。3万5千人の来場を目指す。(九重陽平)

(2018年12月15日付 熊本日日新聞朝刊掲載)