「Shadowverse」第11弾カードパック「Altersphere/次元歪曲」は12月27日にリリース!

©株式会社イクセル

12月15日・16日の2日間にわたって幕張メッセで開催の「CygamesFes2018」。ここでは、12月15日に行われた「Shadowverse」のステージ「CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP」の模様をお届けする。

優木かなさん(アリサ役)、石上静香さん(エリカ役)、佐倉薫さん(イザベル役)による、「Shadowverse」の魅力を伝えていく総合バラエティ番組「しゃどばすチャンネル」。同番組の出張版として行われた本ステージでは、井上喜久子さん(イリス役)、茅原実里さん(オーキス役)、水橋かおりさん(メドゥーサ役)、木村唯人氏(「Shadowverse」プロデューサー)をゲストに迎え、ゲームに関するトークはもちろんのこと、新情報の数々が明らかになった。

まずはレギュラーの3人と井上さん、木村氏がステージ上に姿を見せ、挨拶もそこそこに、木村氏から出演者にクリスマスプレゼントが手渡される。さらに、全プレイヤーにもクリスマスプレゼントキャンペーンとして、レジェンドカードパックチケットを1枚プレゼントすることが発表された。

最初のコーナーは「Shadowverseデータレポート」。今回は出張版ということで、“しゃどばすチャンネルデータレポート”と題し、番組内のさまざまなデータをランキングとして紹介していくことに。番組内で披露した“やけどヴォイス”を再現したり、佐倉さんが書いた「わーい」の全長をすべて測ったりと、スタッフの遊び心のあるデータが披露された。

合間にユリアス役の諏訪部順一さん、ユアン役の柿原徹也さんからのメッセージが寄せられる一幕もありつつ、続いては出演者同士による、2pick交換戦を用いた対戦コーナーが行われる。このルールはランダムに提示される2枚のカードの選択肢を繰り返し、その場で作成したデッキを交換するという、いかに相手が勝ちにくいデッキを構築するかが重要になってくる。今回はしゃどばすチャンネルチームとゲストチームに分かれ、ロイヤルとビショップによる対戦となったが、終始優位な立ち回りを見せたしゃどばすチャンネルチームが完勝するという結果となった。

ルナ役の小倉唯さん、ローウェン役の杉田智和さんからもメッセージが寄せられたところで、最後のコーナーは「しゃどばすインフォメーション」。ここでさらなるゲストとして茅原さん、水橋さんが加わり、さまざまな新情報が紹介された。

まずは、第11弾カードパック「Altersphere/次元歪曲」に登場する新カードとして、獣戦士・セタス、月の刃・リオード、天外の華・エレノア、禁絶の腕・ニコラ、均衡の光・マーロンと、それぞれに対応したスペルカードが紹介される。そしてウィッチクラスのレジェンドレアとして登場する、スウィート★メドューサもお披露目となった。

続けて、メインストーリーに「ギルド争乱編」のエリカのストーリーが追加されることや、リーダースキン付きカードとしてオーキス(CV:茅原実里)、ブローティア(CV:平野綾)が追加されることも発表された。

これらのアップデート内容を含む「Altersphere/次元歪曲」は12月27日にリリース予定。リリースを記念して、当日から「Altersphere/次元歪曲」のカードパックチケット10パックが無料配布される。また、同日から劇場版「Fate/stay night[Heaven's feel]」との復刻イベントが開催されることも明らかになった。

さらに12月15日より行われるWinter Cup 2018の情報や、初の大学生リーグ「Shadowverse University League 2019」など、今後行われる各種大会に関する情報が告知された。

(C) Cygames, Inc.