【お弁当の卵おかず5選】レンジやトースターでパパッと簡単に

©日本食糧新聞社

おしゃレシピライター大木みどりです。今回はレンジやトースターでパパッと簡単に作れる、見た目がかわいいお弁当の『卵のおかず』レシピを5品紹介します。
毎日朝も夜も忙しいけれど、お弁当は作ってあげたい・・・とはいってもやっぱり大変。そんな頑張るママを助ける救世主が『卵のおかず』です。彩りもキレイで栄養もある卵は、お弁当に欠かせない材料です。甘い味付けもしょっぱい味付けも、どちらにも美味しく変身してくれて、ベーコン、ほうれん草、ハム、トマトなど、お肉にも野菜にも相性ぴったりです♪

レンジで楽々♪まんまるオムレツのレシピ

ころんと丸い、見た目がキュートなオムレツです。ケチャップライスと合わせればオムライス弁当にも早変わり。レンジであっという間に出来上がります。

【材料】(1人分)
卵 1個
牛乳 大さじ1
サラダ油 適量
ケチャップ 適量

【作り方】
1. 卵を溶きほぐし、牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。

2.底が深めの耐熱皿にラップを広げ、薄く油を塗り(1)を流し入れる。

3.このまま500Wのレンジで1分〜1分半加熱する。

4.レンジから取り出し、熱いうちにラップの端を中央に集めてぎゅっと丸める。

5.このまま1分〜2分放置し、丸い形に固まったら、おかずカップなどに盛り付ける。お好みでケチャップをかけて出来上がり。

一口でぱくり!レンジで簡単キッシュのレシピ

本来「キッシュ」とは、パイ生地などを使い、オーブンで焼き上げて作るお料理。ですがこのレシピは、レンジでチンするだけでとっても簡単!キッシュ風のオシャレなおかずがあっという間に出来上がります。ほうれん草や小松菜、トマトや玉ねぎなど、具材をたっぷり入れても美味しいですよ。

【材料】(1~2人分)
卵 1個
ハーフベーコン 2枚
塩こしょう 少々
サラダ油 適量

【作り方】
1.ハーフベーコンを1cm幅に切る。

2.卵を溶きほぐし、(1)と塩こしょうを加えて混ぜる。

3. 耐熱皿の内側に薄くサラダ油を塗り、(2)を流し入れる。

4. ラップはせずに、500Wのレンジで約1分加熱する。

5.触れる程度に冷めたらお皿から取り出し、食べやすいサイズに切る。

鮮やかHappy!カニカマ入り玉子焼きのレシピ

普段の卵焼きにカニカマを加えるだけで、一気に彩りがキレイな玉子焼きに変身!カニカマなら安く手に入るので、お財布にも嬉しいですね♪

【材料】(2人分)
卵 2個
カニカマ 5本
砂糖 小さじ1
和風顆粒だし 小さじ1/2
サラダ油 適量

【作り方】

1.卵を溶きほぐす。

2.(1)に細く割いたカニカマ、砂糖、和風顆粒だしを加えて混ぜる。

3.フライパンに油をひき、中火で温める。

4.数回に分けて(2)をフライパンに流し入れ、くるくると巻きながら焼く。

5.全て焼きあがったら、食べやすいサイズに切る。

レンジで簡単!華やかベーコンエッグカップのレシピ

お弁当に入れると、まるでお花が咲いたように華やかに!ベーコンと卵の相性もばっちり!カップの大きさにもよりますが、卵1つで2つ分作れます。

【材料】(2人分)
卵 1個
ハーフベーコン 4枚
ミニトマト 2個

【作り方】
1.卵を溶きほぐす。

2.おかずカップのフチに添わせるように、ハーフベーコンを置く。

3.(1)をカップの中に流し入れる。

4.500Wのレンジで約2分加熱する。

5.中央にミニトマトを乗せて、出来上がり。

トースターで簡単ごちそう☆たまごグラタンのレシピ

ゆでたまごを使ったグラタンのレシピです。マヨネーズで味付けをすることで、ホワイトソースも必要ありません!トースターで焼くだけの簡単レシピです。

【材料】(2人分)
ゆでたまご 1個
ハーフベーコン 2枚
マヨネーズ 大さじ1
細切りチーズ 2つまみ
パセリ 少々

【作り方】
1.ゆでたまごを5mm程度の大きさに、ハーフベーコンを1cm幅に切る。
※ゆでたまごは、包丁を使わず手で割ってもOK!

2.(1)とマヨネーズを混ぜ合わせる。

3.アルミホイルの上に2等分にこんもり乗せ、細切りチーズをかける。

4.トースターで6〜7分程度、表面がこんがりするまで焼く。

5.おかずカップに入れ、パセリをかけて出来上がり。

『卵のおかず』でお弁当を華やかに彩って

忙しい朝はもちろん、あともう1品お弁当のおかずが欲しい時にオススメの『卵のおかず』。気になるレシピはありましたか?

お弁当に入れる時は、必ずしっかり火を通した状態でお弁当箱に入れてくださいね。働くママの忙しい朝が、少しでもHappyで鮮やかになりますように☆