低気圧のち冬型の気圧配置

©株式会社ウェザーマップ

17日は、日本の南岸を低気圧が通過し、日本列島は次第に冬型の気圧配置に変わっていく見込みです。

低気圧の影響で、近畿では明け方まで、東海~関東ではお昼前後まで雨が降り、所により雷を伴うでしょう。山沿いでは雪になる所もある見込みです。午後になると晴れる所が多くなりますが、関東の沿岸部を中心に雲が残り、一部でにわか雨があるかもしれません。西~北日本の日本海側の地域では、一日を通して雨や雪が降りやすく、東北では夜になると広い範囲で雪や雨となるでしょう。また、山陰~東北では発雷確率も高いため、落雷にも注意してください。その他の地域では晴れる所が多くなる見込みです。

気象予報士・原田 雅成

画像について:17日午前9時の予想天気図。