コンドーテック、省力化・画像処理機器事業を譲受け

©株式会社鉄鋼新聞社

 土木建築資材メーカー兼商社のコンドーテック(本社・大阪市西区、社長・近藤勝彦氏)は13日、メカトロエンジニアリングより、省力化、画像処理機器事業を譲り受けることを決議した、と発表した。事業譲受日は来年1月7日を予定。

 コンドーテックは、同社子会社である中央技研が設計・製造する省力化機器などに対し、メカトロエンジニアリングが持つ画像検査技術などの優れた技術力が加わり、付加価値の高い製品を市場へ投入することができると考えている。