入賞の10人を表彰

登別市老ク連対象交通安全標語

©株式会社室蘭民報社

優れた交通安全標語をたたえた表彰式

 登別市老人クラブ連合会の会員を対象に募った交通安全標語入賞作品の表彰式が、富士町の市老人福祉センターで行われ、受賞した10人に表彰状が贈られた。

 市と市交通安全協会の共催。高齢者に交通安全への関心を高めてもらいたい―と、毎年開催されている。今年は81人から242作品の応募があった。受賞作は「パパ・ママに無事故で帰宅願う朝」「酒飲んでハンドル持たない握らない固い決心持ちましょう」などと分かりやすく交通安全を促している。

 受賞者らは中川信市同安協副会長や池畠泰彦同老ク連会長から、それぞれ表彰状を受け取った。式後は室蘭警察署交通第1課の尾見富雄課長による管内の死亡事故の発生状況など講話も行われた。

 受賞者は次の通り。 (敬称略)

 ▽登別市長賞 石川仁司(緑寿会)吉沢毅(平寿会)大西英夫(同)佐藤昭夫(梅光会)

 ▽登別市交通安全協会長賞 尾崎紀美子(平寿会)傳法谷喜代吉(同)畑田ヒデ(新生虹の会)

 ▽登別市老人クラブ連合会長賞 加藤征一(鷲楽会)足立裕子(鷲六会)大倉和夫(常楽会)