NMB48新キャプテン・小嶋花梨ら6人が「おは朝」新リポーターに決定!

©株式会社東京ニュース通信社

ABCテレビで放送中の「おはよう朝日です」(月~金曜午前6:45、関西ローカル)で、2019年1月から番組に出演する新リポーター6人が発表。その中には、今年11月にNMB48を卒業した山本彩から直々に新キャプテンに任命された、19歳の小嶋花梨も決定した。新キャプテン就任後、初のレギュラー番組で、埼玉県出身で関西人ではないものの、関西の“ボケ”“ツッコミ”などにも興味津々の小嶋。「おは朝」の関西色にもピッタリと期待されている。

同番組への出演について、小嶋は「関東出身なので、大阪に来て初めて『おは朝』を見ましたが、関西弁がいっぱい飛び交って聞こえてくるニュース番組(情報番組)がとても新鮮です。おき太くん・めざめちゃんを初めて見た時は驚きました。NMB48では最初は真面目な人を演じていたのですが、最近になって演じ切られなくなりました(笑)。『おは朝』でも、どんどんツッコんでいただけたらうれしいです。ボケられるように勉強していきたいです。NMB48のキャプテンなのに関西の知らないことがまだまだ多すぎるので、関西の場所、もの、たくさん見て、知って、ご紹介したいです」とやる気満々で抱負を語った。

番組は1979年4月2日に放送を開始し、2019年4月には丸40周年を迎える、まさに“関西の朝”を代表する長寿情報番組だ。40年目となる新年から、関西の朝に新たな旋風を巻き起こす新リポーターには、小嶋のほかに岡山幸樹、加納永美子、豊田真丸、早坂風海、星加莉佐が決まった。新年最初の1月7日の放送で全員そろって出演する。