千葉県警が2少年誤認逮捕

傷害容疑、防犯カメラに別の男

©一般社団法人共同通信社

 千葉県警船橋署は17日、傷害容疑で16日に現行犯逮捕したいずれも全て自称で同県船橋市の塗装業の少年(16)と、アルバイトの少年(17)が防犯カメラの映像から誤認逮捕と判明し、即日釈放したと明らかにした。

 署によると、16日午前0時半ごろ、船橋市本町4丁目の路上で、同市の男性会社員(59)を殴ったり蹴ったりしてけがさせたとして2人を逮捕。現場の聞き込みから、2人を逮捕してしまったとしている。男性は顔に打撲などを負っていた。

 周囲の防犯カメラには、別の男が男性を殴っている様子が写っていた。高橋俊行副署長は「2人とご家族に謝罪する」とコメントした。