タカラトミー、「書初め」がテーマのトミカを発売 | ボディ全体に「書」が描かれた特別企画

©株式会社MOTA

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として「書初め」をテーマにデザインした「トミカ 書(しょ)」を2018年12月27日(木)から発売する。

◆描かれた文字は6種! 「トミカ 書」の全種類を画像で見る

希望小売価格は700円(税抜き)で、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で販売される。

種類は全6種(選択不可)で、うち1種はシークレットとなっている。

今回発売される「トミカ 書」は、同社が新春向け商品として2013年から展開している「新春トミカ」シリーズの第6段となる商品。トミカにおいて「書初め」をテーマにした商品はこれが初となる。

トミカに描かれる文字をデザインしたのは、SYO ARTISTの吉川 壽一氏。「喝」、「天」、「夢」、「心」、「無」、「月」の6文字が選ばれ、吉川氏によって力強くトミカのボディに書き入れられた。

タカラトミーは「車体の書は見る人によって、またはその時の気分によって様々な意味を感じることができる文字を選びました。新年の抱負を考える一助となる「書」に出会ってほしいという想いを込めております」としている。

「トミカ 書」ラインナップ一覧

「喝」(車種:日産 フェアレディZ)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

「天」(車種:トヨタ 2000GT)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

「夢」(車種:日産 リーフ)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

「心」(車種:スバル インプレッサスポーツ)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

「無」(車種:トヨタ アルファード)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

「月」(車種:シークレット)

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

吉川 壽一氏 概要

トミカ初の“書初め”テーマ! 「トミカ 書」発売 (C)TOMY (C)Juichi YOSHIKAWA

1943年生まれ。福井県出身。上田桑鳩・宇野雪村・稲村雲洞・川崎一照各氏に師事し、「奎星賞」「毎日書道展グランプリ」「福井市民文化賞」「毎日書道顕彰」等を受賞した。毎日書道展審査会員。

自由な発想と優れた企画力でスケールの大きな表現世界を開拓し、その活動は国内にとどまらず、UAEのドバイの赤沙砂漠にてヘリコプターでの 「SYOING」や、パリのエッフェル塔下での大書、また、中国・天安門前で45m×15m の大揮毫を観衆3,000人余の前で披露するなど、【破格】を信条に全世界で「SYO ARTIST」として精力的に活動し続けている。

また、NHK大河ドラマ「武蔵」や講談社「バガボンド」「ジパング」等、数多の題字も手掛けた。

大胆かつ繊細であり、強いエネルギーとメッセージ性を持った作品は、世界中の多くの人を魅了し続けている。

この記事はいかがでしたか?