西島秀俊主演で新時代の明智小五郎が誕生! 伊藤淳史、香川照之とサイバー犯罪に挑む!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系では2019年に、西島秀俊主演のスペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎」(放送日未定)を2夜連続で放送する。同作は江戸川乱歩原作の不朽の名作を、同氏の孫・平井憲太郎氏の協力のもと、現代日本を舞台に再構築したもの。西島が演じる名探偵・明智小五郎は、サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の元CEOで現相談役。子どもの頃からプライドが高く負けず嫌いな性格で、「明智事務所」をひそかに開業し、持ち込まれたサイバー犯罪に天才的な頭脳で挑んでいく。

主演にあたり西島は、「このたび、乱歩先生のお孫さん平井憲太郎氏のご協力をいただき、オリジナル作品としてリメークさせていただくこととなりました。誕生から90年以上たって、いまだに親しまれる明智小五郎を生み出した乱歩先生に改めて感謝しています」と、名作への出演に感謝を述べた。また、現代劇への再構築については、「過去に多くの俳優によって演じられてきた明智小五郎を現代版でどう作るのか。企画内容を伺った当初から興味がわきました。今回は神出鬼没の怪盗をネット上に隠れる犯罪者に見立て、新たな明智小五郎像が誕生したと思います」と自信を見せつつも、「捜査に関してはアナログに寄っています。変装をしたり、危機の時に敵と格闘になったり」と、原作の魅力も残していることをアピールした。

今作では主演の西島のほか、伊藤淳史が明智とバディを組む「小林少年」こと警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」の捜査官・小林芳雄役として、石田ゆり子が明智の妻・文代役として、岸井ゆきのが小林の妻・真由美役として、香川照之が小林に明智をサイバー犯罪捜査のアドバイザーとしてスカウトするよう命じる刑事部長・浪越謙次朗役として出演することが発表されている。

最後に西島は、「現場では台本に書いてあることが監督のアイデアで2倍、3倍に膨らみ、予想のつかない面白さが毎シーン起きています。とにかく個性的なキャストがそろっていて、今から皆さんとご一緒するのがとても楽しみです」と今後の撮影に期待を寄せている。