大塚家具、埼玉と千葉店舗閉鎖へ

来年1月

©一般社団法人共同通信社

 経営不振に陥っている大塚家具が、埼玉県と千葉県にある店舗を来年1月に閉鎖する方針を決めたことが18日、分かった。経営再建に向けて全国に展開する店舗の再編を進めており、資産の見直しでテナント賃料など固定費の削減を図る。

 閉店を決めたのは、埼玉県入間市の百貨店内にある「まるひろ入間店」と、千葉県柏市のソファ販売を中心とした店舗「ライフスタイルショップ柏の葉 T―SITE」。いずれも来年1月14日に閉店する予定だ。売り上げが伸び悩んでおり、店舗再編計画の一環として経営状況を含めて総合的に判断したという。