熊本市交通局があって乗務員が交代します【私鉄に乗ろう 72】

©株式会社エキスプレス

【私鉄に乗ろう 72】熊本市交通局 その4

500mで九品寺交差点停留場。上りと下りの停留場の間を産業道路が通っています。頭上には歩道橋。

信号待ち。

駅名標。所在地名ですが、九品寺というお寺は記録にも残っていない様です。

300mで交通局前停留場。1924年(大正13年)の開業時は大江車庫前でした。電気局前を経て1944年(昭和19年)に交通局前停留場に改称されています。

熊本市交通局があります。乗務員の交代です。

停留場を過ぎると左に引き込み線。

引き込み線は熊本市交通局です。

500mで味噌天神前停留場。日本で唯一、味噌の神様を祀る木村神社があります。味噌神社はその通称。

400mで新水前寺駅前停留場。頭上の歩道橋はJR豊肥本線新水前寺駅と直結しています。

駅名標。水前寺駅前電停でしたが実際には豊肥本線の水前寺駅とは500mほどの距離があって乗換に不便でした。1988年(昭和63年)にJR豊肥本線に新水前寺駅が開設されたことで乗換は便利になりました。2011年(平成23年)には現在の新水前寺駅前停留場に改称されています。

【私鉄に乗ろう 72】熊本市交通局 その5 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう 72】熊本市交通局」一覧