東京円、112円台半ば

©一般社団法人共同通信社

 20日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比11銭円安ドル高の1ドル=112円51~52銭。ユーロは前日と同じ1ユーロ=128円10~11銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が前日に公表した声明などが、事前予想と比べて金融引き締めに慎重な姿勢を示さなかったとの見方から、ドルを買う動きがやや優勢となった。

 市場では「国内の輸入企業によるドル買いの動きもある」(外為ディーラー)との声も出た。