日産、GT-Rの特別仕様車「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」の予約受付を開始

©オートックワン株式会社

「NISSAN GT-R」特別仕様車、「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」の予約受付を開始

大坂なおみ選手とコラボしたGT-Rの特別仕様車が限定50台で予約開始

「NISSAN GT-R」特別仕様車、「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」の予約受付を開始

日産は、2019年1月に発表予定の「NISSAN GT-R」特別仕様車、「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」(限定50台)の予約受付を2018年12月20日から開始した。

2018年9月、グランドスラムで日本人初の女子シングルス優勝を果たした大坂なおみ選手が、同社のブランドアンバサダーに就任した。世界の頂点を目指しトッププレイヤーたちと熱戦を繰り広げる大坂選手の戦いが、同社のチャレンジングスピリットやグローバル企業として世界に挑む姿勢と共通するとの思いから実現したものである。

そして「NISSAN GT-R」もまた、スーパースポーツカーの原点である「究極のトライビングプレジャー」を実現するため、どこまでも気持ちよく走り続けられる「洗練されたグランドツーリング性能」と、レーシングテクノロジーが生み出す「圧倒的な速さ」を追求し、常に走りの頂点を目指している。

今回の「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」は、「NISSAN GT-R」が大好きという大坂選手本人から着想を得て「GT-R Premium edition」グレードをベースに特別仕様車として設定した。

ボディカラーには、目にする角度や光の当たり具合によって色の見え方が変わり、宝石のような深みのある輝きを放つ特別塗装色「ミッドナイトオパール」を専用色としたほか「ブリリアントホワイトパール」「メテオフレークブラックパール」の3色を設定。またインテリアは大坂選手の協力も得ながら、新規の組合せの3色を専用に設定し、3色のボディカラーと自由に組み合わせることが可能となった。

さらに限定バージョンならではの仕様として、エンジンルーム内のモデルナンバープレートをゴールド色にすると共に、LEDハイマウントストップランプ付のドライカーボン製リアスポイラーを装着し、特別感を演出した。