逆から読んだら絶対ダメ...! とある肉屋の看板が「ヤバい」

©株式会社ジェイ・キャスト

とある精肉店の看板が、逆から読むと大変なことに――。こんなツイートが2018年12月13日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな看板だったのか、見てみよう。

これは、投稿者が見かけた山口県のある精肉店の看板を撮影したもの。画像を見ると、赤地に白い文字で「肉のこーべや」と書かれた分かりやすいシンプルな看板が映し出されている。一見、特に変わったところもない普通の看板に見える。

しかし、その文字を右側から読んでみると「やべーこの肉」となる。これでは、残念ながら「えっ?ヤバいの??」とお客様を戸惑わせてしまうかもしれない。こうなると、お店の情報も気になる。

実は投稿者、このお店で実際に「国産冷凍ステーキ肉」を購入している。その感想は、

「冷凍だがかなり美味いですぞ!そしてデカい!これで400円しないのは素晴ら!また買おう、肉のこーべや、いい意味でやべー!w」

というもので、価格も品質も素晴らしかったようだ。

これには「やべーこの肉?笑ったww」「地元近いけど、この発想は無かったw」など、投稿者の発想に驚かされたり、爆笑する人も多かったようだ。

このツイートには、こんな反響が。

スゴイ発想力w笑っちゃいましたww今後は私も色々「逆さ読み」してみようと思います!(ライター:a rainbow)

まつりななし(@matsuri774)さんのツイートより

まつりななし(@matsuri774)さんのツイートより