リヨンのMFフェキール、詐欺事件に関連した事情聴取を受ける

©株式会社コリー

『L'Equipe』は19日、「リヨンのフランス代表MFナビル・フェキールは、詐欺事件の証人として事情聴取を受けている」と報じた。

記事によれば、当該の詐欺事件は高齢者をターゲットにしたもので、多くの被害者がいるとのこと。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

その事件によって発生したお金がナビル・フェキールの銀行口座の一つを通っている可能性があり、ヴィエンヌ裁判所が調査を行っているという。

もちろん、現在のところ彼が事件に関与したという証拠はないが、フェキールは水曜日にグルノーブルで聴取を受けたそうだ。

リヨンは19日にアミアンとのリーグカップを戦い3-2で勝利しているが、フェキールはこの試合のメンバーから外れていた。