未✔【第9回】札幌といえばスープカリー!名店「木多郎」のゴロゴロチキンカレー

©INCLUSIVE株式会社

今回ご紹介するのはこれ!

どん!スープカレーで有名な札幌の名店『木多郎』さんのチキンカレーです!

■圧倒的なチキンのボリュームが胃袋を襲う!

チキンカレー、よくあります!

レトルトカレーでも何個食べてきたことか。

しかし過去、これほどまでチキンの量が多かったカレーがございましたでしょうか!? いや、ないでしょう。(※ 個人の感想です)

しかも、ごっつりニンジン入り。

こんなに大きいニンジンが入ったレトルトカレーが他にあっただろうか!? いや、こちらもないでしょうねえ……。(※ 個人の感想)

さあ、具材の見た目ががっちり心をつかんでくれました。

肝心の味のほうはどうでしょうか……?

■スッと染み渡るスープカレー

するると飲める! 本当にスープみたいな食感ですね!

ただ、某レビューサイトで実店舗の木多郎さん対するコメントを見る限り、もう少し脂分が多く、とろみがあるスープらしいので、レトルト用にアレンジされているのかもしれませんね。

さて、総評です。

■総評

味 ★★★★☆

具材たっぷりで満足感があります。

スープカレーなので、ご飯と一緒に食べるとリゾットぽくなり、味が染み込んでおいしいです。

辛さ ★☆☆☆☆

まったくと言っていいほど辛さはないです。

ココナッツミルクやはちみつも含まれているので、すごくマイルドでどなたでも美味しく食べられるはず!

ニンジンの大きさ ★★★★★

こんなに大きいニンジンがカレーのなかに入っていることを見たことがありません。

むしろこのサイズのニンジンが、カットされずに料理にはいっているのを見たことがありません。

このサイズのニンジンに火を通し、美味しく食べられるようにするまで、レトルトカレー工場の人はどれくらいの試行錯誤をおこなったのか……その苦労を思うだけで、あと3杯は食べられますね。

製造元のタンゼンテクニカルプロダクトさんは、地元北海道でスープやたれ造りを手掛けられているようです。スープの具材の煮込み方などにも、並外れたこだわりがあるのではないでしょうか!

いつかは札幌のお店で本場の味を食べてみたいですね~。

札幌スープカリー、いい響きだ。

【参考】

木多郎

タンゼンテクニカルプロダクト