ロシア、在日米軍展開懸念払拭を

平和条約交渉でプーチン氏

©一般社団法人共同通信社

20日、モスクワで記者会見するロシアのプーチン大統領(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は20日の記者会見で、日本との平和条約交渉について、締結後の北方領土への米軍展開を含めロシアの懸念を払拭するのが先決との考えを示し、「日本側の回答なしに重要な決定を行うのは難しい」と述べた。また沖縄県で民意に反し米軍基地の整備が進んでいることを例示し、日米同盟下で日本が主権を主体的に行使できているのか疑問を呈した。

 安倍晋三首相と11月に加速化で合意した平和条約締結交渉に際し、日本が主権国家として米軍の安全保障戦略に歯止めをかけるよう求めた形。