木曜は「おかずマルシェ」 横芝光の観光案内所、地元飲食店が自慢の味直売

©株式会社千葉日報社

店主と対話しながら総菜の買い物を楽しめる=横芝光町のヨリドコロ

 地元飲食店の肉や魚など特製の総菜が並ぶ「おかずマルシェ」が、JR横芝駅前の観光案内所「ヨリドコロ」で毎週木曜日に開かれている。食欲をそそる香りに吸い寄せられるように仕事帰りの通勤客らが訪れ、その夜の献立を思い浮かべながら手を伸ばしている。

 今春開業したばかりのヨリドコロを気軽に利用してもらおうと10月末に始まったイベント。週一度の夕方、横芝光町内の5~6店が集まり自慢の味を直売。初回は開始30分で売り切れる大盛況だったという。

 11月上旬の回では「尾州」「とん亭九十九」「一條」「チェンライ」と幅広いジャンルの4店がそれぞれ50食ほどを持ち寄った。メニューはハンバーグや鶏肉料理、春巻きなど主食になるおかずのほか、魚の骨煎餅やいか焼きといった変わり種までさまざま。客は店主らと対話しながら買い物を楽しんでいた。

 ヨリドコロの林勝美館長は「飲食店が少ない駅前を盛り上げると同時に、出店者を知ってもらう機会にもなる。町内一流の店ばかり集めているので期待してほしい」と呼び掛ける。

 午後3~4時。新たな出店者も募集している。問い合わせは町商工会(電話)0479(82)0434へ。